STAFF BLOG

沈下修正工事は東京都杉並区の野口工事にご相談ください。

沈下修正とは、地震などによる地盤沈下によって傾いた家を水平に戻す工事です。

家が傾くとクラック(亀裂)が生じ、ドア・窓の開閉の不具合などが発生します。それだけではなく、住んでいる人の平衡感覚を狂わせ健康被害を引き起こすため、資産価値が低下します。

沈下修正工事では、地盤に応じて主に以下の工法があります。
・鋼管杭圧入工法(アンダーピニング工法)
・耐圧版工法(ラップル杭工法)
・土台あげ工法(プッシュアップ工法)

株式会社野口工事では、お客様のご依頼の場所に最も適している工法にて工事を行います。
今お住まいの家で生活しながら建物の修正ができますので、御負担も少なくて済みます。

無料お見積りや現地調査のご依頼も承っております。どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。